Maladie / Drowning with Our Anchors – Split 10″ (SOLD OUT)

Maladie / Drowning with Our Anchors – Split
DSC04255
Price: 1,120 Yen *Sold Out
Format: 10″
Download Code: none
Released in 2010 by Glory Kid

Glory Kidからメキシコとアメリカの激情スプリット10インチ。GhostlimbやDangersをリリースしてるVitriol Recordsとの共同リリース。2009年作。
Maladieはこの前に出したアルバムがEkkaiaやAnomieの影響を激情フィルターを通して再現した超かっこいいエモ・クラストだったんだけど、今回は激情度が上がっててちょっと壮大な感じ。個人的にはアルバムの路線の方が好みだけど、これはこれで良い。歌詞がメキシコ語なのが熱い。

対するDrowning with Our AnchorsはBurial YearやBullets In (Bread & Circuitsタイプの良バンド)の元メンバーを有する激情バンド。10分近い丈長の壮大な楽曲を1曲提供。Funeral Diner, Gantz, Balboaとかその辺の壮大なバンドが好きな人は気に入ると思います。

ジャケや盤のデザインも秀逸。

bandcamp

Amaran Untuk Mu – S/T

Amaran Untuk Mu – S/T
R0012869
Price: 700 Yen
Format: CD
Released in 2008 by A.U.M.

シンガポールのAmaran Untuk Mu (A. U. M.)入荷しました。
このバンドとの出会いは3,4年前まで遡ります。
ふらーっとネットサーフィンしていてシンガポールのVOIDという音楽スタジオのマイスペを見付けたのが始まりで、そこにアップされてたAmaran Untuk Mu…(アマランウンツクム…マレー語で「あなたに警告する」)のCowboy songを聴いて発狂してしまい。いつかは音源を手に入れてやるのだとyoutubeからダウンロードした映像をiPodに入れてずっと聴いてました。

そんなこんなでやっとこ音源を取り扱う事が出来てすんごく嬉しいです。(anasarcaを入荷した時と同じ位嬉しかった。音源を持っていなかった分A. U. M. の方が上かも。)

音の方はと言えば彼らのマイスペースのインフルエンスに書いてある通り、Shotmaker〜DC周辺〜当時のハードコアシーンに影響を受け、2011年に昇華したポストハードコアサウンドというのでしょうか。(現在のインフルエンスにはマレーロックって書いてありますが…)
あまりハードコアで語られる事のない小さな国のバンドがこんなにもカッコいい演奏をしているっていう事実だけで、僕は悶々としてしまいます。(個人的にDetrytusとライブしてるのを想像してニヤニヤしてます。Detrytusが陰。Amaran Untuk Muが陽で…そんなライブ観たらたぶん泣いちゃうな。)

Amaran Untuk Muのメンバーのご好意で希望数よりも4倍くらいの枚数をオマケしてくれました!
Amaran Untuk Mu、Straits Recordsのオーナーとスケーター風の人、送料節約の為日本まで持ってきてくれたMegumi Lim氏…
皆さんありがとう御座います。

よかったら聴いてみて下さい。

blue. september. blue. distro
片桐 楽弥