Bail – In Closing Memories 12″ (SOLD OUT)

Bail – In Closing Memories
IMG_1297
Price: 1,570 Yen *Sold Out
Format: LP
Download Code: included
Released in 2015 by Time as a Color / Canot Pneumatique / Dingleberry / Friendly Otter / Stereo Dasein

何気に活動の長いドイツ産ポスト・ハードコア・バンドの最新作。Time as a Colorの音源全部に言えることですが、まずアートワークがめっちゃ良いです。手に取って満足するパッケージって大事ですね。
Native NodやReiziger, Sinaloaなどに通じるスポークンワードを中心とした楽曲で、大分90年代度高くてかっこいいです。おすすめは”Passerby”。こういう微妙な温度のエモ・バンドは希少だと思います。

bandcamp

Plough Lines – S/T 7″

Plough Lines – S/T
IMG_1324
Price: 700 Yen
Format: EP
Download Code: none
Released in 2014 by Wolf Town DIY / Barely Regal

Nai Harvestのギター/ボーカルのBenがドラムを叩くインディー・エモ・バンドの3曲入りEP。Christie Front DriveやMineral、The Autumn Yearなどを思わせる隙間の多い楽曲と下手くそな感情丸出しボーカルが好感度高いです!

Bandcamp

Human Hands / Mars to Stay – Split 7″ (SOLD OUT)

Human Hands / Mars to Stay – Split
IMG_1317
Price: 740 Yen *Sold Out
Format: EP
Download Code: none (NYP at bandcamp)
Released in 2015 by Eat a Book / Time as a Color / strictly no capital letters / Ruined Smile / Caleiah

昨年のLPやCarson Wellsとのスプリットもすこぶる素晴らしかったHuman Handsの最新音源。90年代エモの一番生々しくて不安定なところだけを取り出して凝縮したような”Rot”という5分半の1曲を収録。Indian SummerやDon Martin 3はもちろん、影響を公言しているBoys Lifeとかの影響も強く出ている気がします。先日レコーディングしたというセカンドLPも楽しみ。
対するMars to Stayはリバーブを強くかけた幻想的なスローコア・バンド。Red House PaintersやDusterを夢の中で聴いてる感じがします。
両バンド1曲ずつの異端派エモ・スプリット。

Crows-An-Wra – Kalopsia 12″

Crows-An-Wra – Kalopsia 12″
IMG_1308
Price: 1,520 Yen
Format: LP
Download Code: none (NYP at bandcamp)
Released in 2014 by Wolf Town DIY / Adagio 830 / Boslevan / Barely Regal / Middleman

UKで今完全に人気出ている系激情プログレッシブ・ポスト・ハードコア・バンドのデビュー音源。わりと若い子からも頑固なエモ親父からも平等に人気を博しているみたいですが、それも納得な良い意味でチャラさのあるプログレッシブな楽曲とAmber Innすら思わせる厳格なエモ・ボーカルの合流地点具合が良い塩梅です。アコギや女子ボーカルも入る6~7曲目(B面1~2曲目)の流れが個人的にハイライト。
BandcampでNYPだったにも関わらず既にレーベル在庫分ソールドアウトということで、相当な勢いを感じます。

Duct Hearts – If You Prick Us, Do We Not Bleed? 7″

Duct Hearts – If You Prick Us, Do We Not Bleed?
IMG_1314
Price: 740 Yen
Format: EP
Download Code: included
Released in 2015 by Time as a Color / Dingleberry / Stereo Dasein / Ruined Smile / Zegema Beach / Driftwood / Synalgie

昨年の”My Heart in Your Hand 5 way split”にも参加していたドイツのDuct Heartsの単独7インチ。両面に渡り10分を超える1曲を収録。
Sometreeや中期Elliott、はたまた日本のCurveやThe Undercurrentを思わせるアトモスフィリックな楽曲と蒼い歌声のコンビネーションが魅力的。Explosions in the Skyを若干彷彿とさせるじわじわ盛り上がる楽曲にマジで良い歌声が乗るスタイル。メンバーはTime as a Color Recordsというレーベルもやっており、長年に渡りドイツやEUのDIYなエモ・バンドをサポートし続けています。

bandcamp

Bonehouse – Tomorrow’s Worn Out Blues 12″

Bonehouse – Tomorrow’s Worn Out Blues
tumblr_ns5hamTwmf1sioo7xo2_1280
Price: 1,520 Yen
Format: LP
Download Code: included
Released in 2014 by Wolf Town DIY / Boslevan / Black Lake / Make That A Take / Steady Anchor / Tief in Marcellos Schuld / Pint Sized

スコットランドのエモーティブ・ポスト・ハードコア・バンドの2014年作。Crash of RhinosのエモさとSinaloaの渋エモさの良いところどりのようなサウンドで、完全に卑怯だけどかっこいい。チャラさも玄人好みさも両方ある理想的なバランス。日本のSegweiやMalegoatが好きな人にもおすすめです。DLコードつき。
bandcamp