Kubiak – Demo Tape

img_2003
Kubiak – Demo ¥720
Released in 2016 by themselves

ilillの3人にex-Blue FriendのSho君が加わった4人組のデモ音源。最初ヨハネスにデータ送って貰った時、良すぎてビビりました。何これ完璧じゃんと。

Sho君が入ったことでより激情ハードコア色が強くなるのかなと思ったら、その逆でJune of 44とかSlint, 初期Cerberus Shoal, デモ時代のCity of Caterpillarとかを思い出すようなドープな90年代スタイル。寂寥感を煽るフレーズのループ、絶妙なドラムの抜き差し、そこに乗るスポークンワードのボーカル、そして薄っすらとメロディーを歌うボーカルとSho君の絶叫。全てが完璧。

歌詞はヨハネスの母国語であるドイツ語で、移民排除の傾向に対しての意見とのこと。英訳か日本語訳どちらかを読みたさあります。2曲目はよりハードコア色が強い曲で、こちらの方がilill + Sho君というイメージに近い音。

ilillはたった1年の活動期間でDIYのエモ・バンドがやれる可能性があることほぼ全てやりつくしたバンドだなと思ってるんですが、サイドプロジェクトで素晴らしいデモ残して2回だけライブして解散とかもうズルいっすね。笑

Download

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中