Lowtide Fanzine #3 (SOLD OUT)


Lowtide Fanzine #3 ¥550 *Sold Out

内容
・Q & A with Kent Fujita
・My favorite lyrics
・Best of 2016 lists by 12 people (C.W. / Soileddove / tanaride / し / kei$uke baba / Johannes Marschallek / Sho Tokura / Rakuya Katagiri / Sam Knight / yazaki / マスヤマ / オオウチサトシ)
・UK tour diary
・Reviews
・Some random thoughts
etc.

久しぶりにファットなファンジンを作りました。文章量変態の計10万文字超。お正月と通勤電車内の時間をフル活用。我ながらよく頑張りました。
通販限定で現行エモのミックスCD*押し付けます。
宜しくお願いします。

*ミックスCDに関してはもし欲しい方いたらジン買ってなくてもデータ送るのでメール下さい。本文「ミックス希望」だけで良いです。だけじゃなくても良いです。

広告

Just Zine #2


Just Zine #2 ¥600

w & iのChuck Waylor氏が監修する最高のファンジンの第二弾。

C.W.氏が『ライブやパーティに遊びに行った時に、カッコいい人達に口頭で頼んでページを作って貰う』をコンセプトにして監修・作成、計20人が一人1ページ担当したオムニバス形式でのファンジンです。
濃い人ばかりなので当然どのページも濃いんですが、個人的にSFPの今里さんのページがハードながら非常に文才を感じさせる内容で、何度も読みました。Tragic Film / Final Letter柴崎さんの「ツメを折る」も最高だったな~。あと今回はasthenia / blue. september. blueレッピン片桐楽弥氏も参加、天然な業の深さを見事見せつけてます。

あとC.W.氏本人のページは某バンドの生活という曲からインスパイアされた内容だと聞いて死ぬほど嬉しかったです。

ハードコアの魅力は音楽だけに留まらないカルチャー的な部分だって部分は僭越ながら僕とC.W.氏の共通見解だと思ってるんですが、僕とは捉え方の角度やアウトレットの仕方がまるで違ってて、完全にオリジナルだし最高にクールだなってC.W.氏のジンやアートワーク見るたび思ってます。
このジンは楽しいし、かっこいいし、深みがある。・・・つまりまさに(=JUST)最高なジン。

扱えて嬉しいです。

PEPPERMILL zine (SOLD OUT)


PEPPERMILL zine first issue – fanzine about zine ¥400 *Sold Out

SHE SAYS distroのマサコさんによるファンジン。福岡で購入して、面白かったのでディストロすることにしました。
第一弾となる今回のイシューは「ファンジンについてのzine」ということで、IRA成田さんやTeam KathyのDirtyさんへのインタビューの他、ジンの作り方、レビュー、コラムなど。計52ページ。
ハードコア的目線ではWill You?とかMission Undoneの話題が出てくるのも読みどころかなと思いますし、国内の音楽以外のDIYカルチャーにも触れられる一冊だと思います。
どのページも面白くて繰り返し読める1冊。おすすめです。

Feedback Zine #10


Feedback Zine #10 ¥300

ライブレビューを漫画で書くというコンセプトのファンジン。アメリカはサンタバーバラ出身のJohn Isaacsonというジンスターが作ってます。
今回はライブレビューの漫画20本(Rabbits, Witch Mountain, Sloths, Nether Regions, Wizard Rifle, Yob, The Ex, Lightning Bolt, Weekend Nachos, Asta Kask, Undergang, Acephalix, 他)、レコードやファンジンのレビュー、それに読者からのメール/手紙など。計56ページ。

基本そのライブのフライヤーと、見たバンドを各バンド1コマで簡単に振り返る感じです。味のある画風ですが良くないライブは良くないって書いてますね。

Fluke Zine #10


Fluke Zine #10 ¥300

91年から超マイペースで続いているイーストベイのファンジン(今回で10号。止めないのが凄い)。こちらは2012年発行の第10号。現在第14号まで出してる模様。
Mystic Knights of Cobra, Burt Taggart (ex-Chino Horde, Five-O, The Big Cats), Emily’s Army (現SWMRS)などのインタビューのほか、コラムや本のレビューなど。計32ページ。

Burt Taggartのロングインタビューのほか、これぞファンジン的なアートワークも魅力かなと。