Just Zine #2


Just Zine #2 ¥600

w & iのChuck Waylor氏が監修する最高のファンジンの第二弾。

C.W.氏が『ライブやパーティに遊びに行った時に、カッコいい人達に口頭で頼んでページを作って貰う』をコンセプトにして監修・作成、計20人が一人1ページ担当したオムニバス形式でのファンジンです。
濃い人ばかりなので当然どのページも濃いんですが、個人的にSFPの今里さんのページがハードながら非常に文才を感じさせる内容で、何度も読みました。Tragic Film / Final Letter柴崎さんの「ツメを折る」も最高だったな~。あと今回はasthenia / blue. september. blueレッピン片桐楽弥氏も参加、天然な業の深さを見事見せつけてます。

あとC.W.氏本人のページは某バンドの生活という曲からインスパイアされた内容だと聞いて死ぬほど嬉しかったです。

ハードコアの魅力は音楽だけに留まらないカルチャー的な部分だって部分は僭越ながら僕とC.W.氏の共通見解だと思ってるんですが、僕とは捉え方の角度やアウトレットの仕方がまるで違ってて、完全にオリジナルだし最高にクールだなってC.W.氏のジンやアートワーク見るたび思ってます。
このジンは楽しいし、かっこいいし、深みがある。・・・つまりまさに(=JUST)最高なジン。

扱えて嬉しいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中