Freewill – Sun Return 12″ (SOLD OUT)


Freewill – Sun Return LP ¥1,990 *Sold Out
Released in 2016 by New Age Records (originally supposed to be released in 1988 by Wishingwell, but never actually pressed besides some test presses)

カリフォルニアの元祖エモコア・バンドの未発表LP。元々は88年にWishingwellからリリースされる予定で、テストプレスまでされていたものの結局リリースされず*、95年に悪名高きLost and FoundによりCDリリースされていたもの。Lost and Found盤自体も廃盤だし中古でもほとんど見ないので嬉しい再発。僕も初めて今回ちゃんと盤で聴けました。
*ちなみにそのあとバンド名をStone Tellingと変えて10曲中9曲を再録、1994年にNetwork Soundからリリースされましたがこちらも廃盤。当時の事情を語るインタビューはこちら(英語)

後にOutspokenを結成/New Age Recordsを立ち上げるMike Hartsfieldがベースを弾いていただけあり、メタリックな刻みやキメの入れ方など随所にハードコアの出自を感じさせる音なんですが、それよりも全体を印象付けているのは少し曇りのあるメロディックさ。ギターはたまにスミスみたいだし、ボーカルはがっつり歌ってます。

すぐにこれと言って似てるバンドが出てこない辺り、割とオリジナルなバランスのバンドだなと思います。80年代後半の西海岸ストレイトエッジと90年代前半以降のエモとをつなぐミッシングリンクみたいなバンドだな~と個人的には感じたり。

全曲安定して良いんだけど、個人的ハイライトは”Disappear Here”っていう曲で、これなんかは個人的にHusker Duや初期Sense Fieldを彷彿とさせますね。こういうハモりかます系のエモ/ハードコア・バンドって最近いない気がするので今の時代に新鮮。

Dag Nasty, Turning Point, Sarin, Shadow Season, Reason to Believe, Sense Field, Farside, Fury(現行)…この辺のラインが好きな人には是非聴いて欲しい1枚。DLコードつき。

広告
この投稿のカテゴリー: 12"s

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中