The Blue Period – Demo (Summer 2013) 10″ (SOLD OUT)


The Blue Period – Demo (Summer 2013) ¥1,260 *Sold Out
Released in 2014 by strictly no capital letters / Wolf Town DIY

UKはノッティンガムの男女ボーカル・インディー・エモ・バンド、The Blue Periodのデビュー音源。
当初デモとしてカセットで出てたのかな?が好評につき10インチとして再発されたもの。さまざまな90年代解釈・サンプリングが昨今の世間では行われておりますが、このジャケの発想はなかった。ウィンドウズ95リップオフ。

最新作のHuman HandsとのスプリットLPではインディー/エモを出発点にしながらも、何とも形容しがたいオリジナルな音楽性になってた彼女らですが、今作はデビュー音源だけあり一番90年代エモ色が強いと思います。聴いてて頭に浮かぶのはEveryone Asked About YouやJejune, Rainer Maria, Pinbackなど。

派手さよりもニュアンスを大事にするエモ。最初の印象は地味だけど長く付き合いたいタイプのエモですね。

僕は最新作が一番独特の多幸感があって好きなんだけど、楽弥君は逆でこの音源がThe Blue Periodの中で一番好きみたいです。逆に最新作の方が普通のエモっぽいと言ってました。

あなたはどっち派?!

bandcamp ←NYPでDL可

広告
この投稿のカテゴリー: 10"s

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中