Sore Eyelids – For Now 12″


Sore Eyelids – For Now ¥1,470
Released in 2014 by Protagonist / Zegema Beach / Through Love / Tell Wilhelm

もはや説明不要かな?Suis La Luneのヘニングがギター/ボーカルを務める耽美エモーティブ・シューゲイズ・バンドの2nd LPです。
バンド名の”Sore Eyelids”はThe Pineの同名曲から拝借していると思うんだけど、音楽的にも大分The Pineを意識していると思われるドライブ感のあるエモーティブ音楽。
ただThe Pineよりも大分ソフィスティケイトされているというか、土くささみたいのはほとんど感じれらなくて、何なら日本のV系やシューゲ(ディーパーズとかプラスティック・トゥリーとかそういうの)にも通じる耽美さが全編を覆っているのが特徴的。ヘニングは日本のV系マニアなのでこれはあながち間違ってない分析なはず。

前作と比較するとシューゲ色が強くなった気がしますが(特に1曲目)、前作同様の疾走感ある楽曲も当然収録。The Pine直系感は前作ほど強くないですが、その分オリジナリティが増してきてると思いました。
あと今作で初めてちゃんと歌詞読んだんですけど、めちゃめちゃガツンと来る内容でした。久しぶりに歌詞カード読みながらアルバム全曲聴いたかも。
CursiveのDomesticaみたいな生々しさ(あんな露悪的ではないけど)で、すごい傷口えぐりだしシットなんだけど、今幸せそうにしてるので良かったなと。

広告

Planes Mistaken for Stars – Prey 12″


Planes Mistaken for Stars – Prey ¥1,760
Released in 2016 by Deathwish

再結成後にリリースされた10年ぶりのアルバム。
このバンドは本当麻薬的な魅力があって、一度どっぷりハマるとズブズブと底なし沼のようにハマれるので本当おすすめです。

今作も再結成後のアルバムでダメになるなんてことは全くなく、長い年月を経た優れたワインのごとく深みのある味わいの哀愁疾走ポスト・ハードコアで本当最高。
長年のファン(会ったことないですが)はリカバリーした中毒症状がぶり返すこと必至だし、新規ファンの人はここから無数にある過去の傑作音源をどんどん掘り下げたくなるキッカケになるのに十分なクオリティの力作だと思います(”Knife in the Marathon”とか”Fuck with Fire”とか”Mercy”とか、このバンドは本当傑作が多数あるんやで)。

この”Fucking Tenderness”の凄まじいテンダーネス具合をチェックしてみてくれよ。

Makthaverskan – II 12″


Makthaverskan – II ¥1,940
Released in 2014 by Run for Cover

スウェーデンはゴセンバーグ出身のドリーム感溢れるポスト・パンク・バンドの2nd LP。At the Gatesとかと同郷ですね。
元々2013年にLuxury Recordsからリリースされた音源で、当時どこにも置いてなくてJet Setで取り寄せして買ったら、そのあとに割とすぐにRun for Coverが再発して大分お求めやすくなりまして苦虫を噛んだ思い出があるんですが、何を言いたいかと言うとわざわざ取り寄せして買うくらい良い内容だったんですね。

ポスト・パンク/ニューウェーブっぽい(というかポップな時期のThe Cureっぽい)リズムを主軸に据えつつ、やたらと声量のある良い声質の女性ボーカルがヘタウマなメロディーを全力で熱唱し、The Cureの一番ロマンチックでオプティミスティックで上機嫌なときの高揚感を思い出させるような感じのギターが全体を彩るという、ああもう素晴らしい内容。

このライブ動画のユース感とか素晴らしくないですか。ギャングスタラップと辺境エモを交互に聴いているようなそこのあなたにも是非持っておいてほしい1枚。

Cold Cave – Full Cold Moon 12″


Cold Cave – Full Cold Moon ¥1,570
Released in 2015 by Deathwish

2015年にリリースされたCold Caveの2nd以降のシングルをまとめた編集盤。
最近またバンドセットに戻って音源制作しているようですが、この時期は宅録で作った感のあるミニマルな極北ダークウェーブを冷徹に遂行しており、”Cherish the Light Years”で手にした新規ファンを一気に崖から突き落とし真の信者を選別するかのようなハードコアな内容。
時折ソフトバレエ(R.I.P.森岡賢)感すら感じられる妖艶さに良い意味で身震いすること必至。
ダウンロードコード付きです。

Praise – Lights Went Out 12″ (SOLD OUT)


Praise – Lights Went Out ¥1,620 *Sold Out
Released in 2014 by React!

こちらは2014年にリリースされた1st LP。Verbal AssaultやEmbrace, Ignitionなどからの影響を受けた音楽スタイルですが、元々MindsetやDesperate Measures, Champion (Jim sucks)などのメンバーが始めたバンドということもあり、シンガロングや曲展開などにまだ少しだけユースクルー的なスメルを感じることができる1枚。

1曲目”Accept”が僕的に今作随一のキラーソングで、ユース感ある序盤から後半一気にパーッと華やかにメロディックになるのが超かっこいい。

10曲入り。DLコードつき。

Bandcamp

Praise – Leave it All Behind 12″


Praise – Leave it All Behind ¥1,450
Released in 2016 by React!

2016年リリースのPraiseの2nd LP。僕の周りで去年のベストの1枚に挙げる人がとても多かったアルバムですし、かくいう僕もその1人。

初期の頃はユースクルーの出自を微妙に感じさせつつVerbal Assaultの影響を大きく受けたエモーティブ・ハードコアという感じだったのですが、今作で一気に表現の幅を広げた印象。プロデューサーのWill Yipのインプットがあったのか分かりませんが、Pity Sexとかそういうエモ系シューゲに通じる要素を隠し味的に取り入れており、それが非常に功を奏しております。1曲目”Makes No Sense”のギターサウンドとか正にそんな感じですね。
あとボーカルもシャウト一辺倒だった以前と比べて肩の力がやや抜けており、今作の方向性と非常に合ってるなと思いました。

勿論今まで通りVerbal AssaultやIgnition, EmbraceなどのRevolution Summerな雰囲気はとても強く感じられるんですが、それのただの模倣ではなく現代的にアップデートさせた1枚として、キッズにもエモOGたちにもオススメな1枚です。

Bandcamp

新入荷諸々


新入荷!!詳細なレビューは後ほど。

Makthaverskan – II 12″ (2014, Run for Cover) ¥1,940
キラキラ感溢れるスウェーデン産ドリーム・パンク!ライブ映像見てカルチャーショック受けました。こんなキラキラしたライブ空間があるのかと。近々新譜が出る模様です。

Loma Prieta / Raein – Split 7″ (2013, Deathwish) ¥760
大型スプリット。

Youth Funeral – See You What I See You 7″ (2015, Twelve Gauge) ¥860
グイグイ来てる系US若手エモ・バイオレンス。

Youth Funeral – Heavenward cassette tape (2016, Skeletal Lightning) ¥1,050 *Sold Out
完全にグイグイ来てる系US若手エモ・バイオレンスの初アルバム。カセットテープです。

Planes Mistaken for Stars – Prey 12″ (2016, Deathwish) ¥1,760
悪魔に魂を売ったLeatherfaceとハヤイのをやりすぎたYaphet Kottoの融合、という路線が円熟を迎え更なる進化、謎にディーパーズ的な要素すら聞こえる1枚。

Planes Mistaken for Stars – “Skull” Shirt [White / Medium] ¥1,940
クレボの某テグリティのTシャツと間違われること必至ですが実は昔から使ってるロゴを大フィーチャー。Mサイズのみ。

Praise – Lights Went Out 12″ (2014, React!) ¥1,620
ファースト。ユースクルー発の現代のVerbal Assault。

Praise – 2 Songs 7″ (2011, React!) ¥680
ユース度大分残ってます。

Praise – Leave It Behind 12″ (2016, React!) ¥1,450
浮遊感やメロウさも手に入れ大幅に表現力を増した1枚。最高すぎて去年聴きまくりました。オススメです。

Unbroken – And / Fall on Proverb 7″ (1994/2015, 31G) ¥910 *Sold Out
名盤7インチの再発。誰もが聴かなければならない。

Firm Standing Law – Unashamed 7″ (2017, Carry the Weight / Plead Your Case / Life. Lair. Regret) ¥860
xRepentancexのメンバー在籍。Judge的要素フィーチャーしつつザックザク切り刻む薙刀振り回し感健在。

City of Caterpillar – S/T Repress 12″ (2002/2016, Repeater) ¥2,050
インフルエンシャルなアルバムの再発。

Gypsy – Giants Despair CD (2012, Six Feet Under) ¥750
最高のJawbreaker直系フォロワーと見せかけてハードコア的なゴリッとしたリフを隠し味に使う。Cold World, Let Down, Stick Togetherなどのメンバー在籍。

Mindset – Nothing Less 7″ (2016, React!) ¥860
3曲入りラスト音源。エッフェッジー!

Cold Cave – Full Cold Moon 12″ (2015, Deathwish) ¥1,570
編集盤。僕がバラで買った色んなEPの曲が1枚にまとめられている!

Slow Code – Marketable Skills cassette tape (2015, Glory Kid) ¥860 *Sold Out
US現行ド渋ポスト・ハードコア。Unwound, Lungfish, Self Defense Familyの系譜。

Burn Your Life Down – Don’t Try + Demonstration cassette tape (2011, Glory Kid) ¥680
Time for Changeのボーカル在籍のヘヴィー・ハードコア・バンド。Kiss It Goodbye, Bloodlet的殺伐カオティック・ニュースクール。

J. Bannon – “Dunedevil” Art Book (2017) ¥3,120
説明不要のJacob Bannon総裁による約300ページ近くに及ぶフルカラーのアートブック。物理的にズシリとくる重さ。

Saetia – Collected 2×12″ (2016, Secret Voice) ¥2,820
所謂クラッシックの初LP化。Level-Planeの閉鎖によりCDは廃盤だったので欲しかった方も多いのでは。

Abuse of Power – S/T 7″ (2016, New Age) ¥940
後期Outspokenの激情メタリック・ハードコアを現代に蘇らしたバンド。

Forming – S/T 7″ (2011, Vitriol) ¥780
これ知名度めっちゃ低いけど僕大好きなバンドなんです。Dinosaur Jr.の”Bug”やJawbreakerの”Dear You”をやや思わせるロウファイなインディー・エモ。

Free – Ex Tenebris 7″ (2017, Triple B) ¥940
ex-Have Heartのメンバー4人が在籍するほぼ新生Have Heartなバンドのデモに続く初正式音源。Pat Flynnの声めっちゃストロングになってる。

Police & Thieves / Remission – Split 7″ (2011, Amendment) ¥760 *Sold Out
DCのPolice & ThievesとチリのRemissionによるスプリット。どちらのバンドも最高なのでVerbal AssaultやTurning Point好きな人は聴いた方が良い。

Groundwork – “LP Cover” Shirt [Black / Small] ¥1,600 *Sold Out
先日の再結成の際にProtagonist Recordsがヒッソリと超限定でディスコグラフィーLP再発していたらしく、その際に作ったTシャツなのでオフィシャルです。こちらはLPのジャケをプリントした1枚。黒でSサイズのみ。

Groundwork – “TV Boy” Shirt [White / Small] ¥1,600 *Sold Out
こちらはTVの前で膝を抱えた少年のデザイン。白でSサイズのみ。

Sed Non Satiata / Carrion Spring – Split 12″ (2015, Protagonist / Adagio 830 / Echo Canyon) ¥1,660
現時点での両バンド最新作。Carrion Springの成長著しいです。

Sore Eyelids – For Now 12″ (2014, Protagonist / Zegema Beach / Through Love / Tell Wilhelm) ¥1,470
説明不要かな?Suis La LuneのHenningを中心としたエモ/シューゲ・バンドの6曲入り。前作はThe Pineの影響が濃かったけど、今作はよりシューゲ度が増してます。ラルクやプラスティックトゥリー的な感じも若干ある。