Mesa Verde – Amor Fati

Mesa Verde – Amor Fati
DSC_0019
Price: 620 Yen
Format: CD
Released in 2006 by Art for Blind

廃盤になってるかと思いきやまだ在庫あったみたいです。UKの激情バンドの5曲入りCD。2006年作。
イギリスのバンドですが当時のフランス~イタリア辺りのバンドに通じる壮大でドラマティックな泣き泣きの激情です。
Daitro, Amanda Woodward, Mihai Edrisch, La Quieteなど好きな人にお勧め。
とてもクオリティ高いです。

Daybreak – S/T

Daybreak – S/T
IMG-20120119-00300
Price: 1,000 Yen
Format: CD
Released in 2012 by Fixing a Hole

明けましておめでとう御座います!片桐です。
ちょっと色々ありまして投稿サボってました。すいません。。。

定期的にBURST YOUR NOISE、NOISE+INCIDENT等の企画を行い独自の考えでシーンを盛り上げて来た南大沢のドン、石浦氏のバンドDAYBREAKのセルフタイトルCDを入荷しました!!
活動は10年近くと長くシーンを引っ張って来て正式音源は今回が初との事でどんな風になってるのかなぁと興味がありました。

まず音質がめちゃめちゃ良くなってて日本語詞が聴き取り易く今までのDAYBREAKの印象よりも日本のバンドを意識しました。彼らが公言している通りLEATHERFACEやHUSKER DU(初期〜中期)のざらついたメロディックな曲もあればFROM ASHES RISEの様な狂おしい程の熱さをまき散らした曲もあったりとバラエティに富んでます。石浦さんが会う度HUSKER DUとFROM ASHES RISEのTシャツを着ている様に思うのだが気のせいだろか。。個人的には石浦さんのボーカルスタイルと日本語詞からSMILEや壬生狼などのジャパニーズスキンズのバンドを連想しました。僕、個人はLEATHERFACEやHUSKER DU、FROM ASHES RISEよりもSMILEな気分で聴いてます。
こりゃもう日本語詞の熱い男の歌が聴きたい人向けかもしれないっすね!
因にバンドのご好意によりDistroでは定価1260円の所を1000円で売らせて頂きます。

宜しくお願いします。

Residuals – Grief

Residuals – Grief
DSC04756
Price: 830 Yen500 Yen
Format: CD
Released in 2011 by Melotov

CAの3人組ハードコア・バンドのデビュー音源。全8曲。
CursedからGhostlimb, Lewd Acts, Killing the Dreamなどを彷彿とさせる殺伐としたモダン・ハードコアで、時折メロディックなフレーズなども出てきます。クオリティ高いです。
Deathwish周辺のバンドが好きな人や、激情感のあるモダン・ハードコアが好きな人にお勧め。

bandcamp

いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い – silent space

いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い – silent space
DSC04718
Price: 1,000 Yen
Format: CD
Released in 2008 by 仲野出版

rebel and summer, 恋はもうもく, 東京スーパースターズのメンバーが在籍していた「いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い」を入荷しました。(既に解散済み。)名前は知っていたのですが音を聴いた事が無くって初めて聴いた時は「ちょっとこりゃあ、すんごいなぁ。」ってなりました。3曲33分56秒に詰まった青臭い情念とフリーキーなサウンドが心をザックリとえぐるでしょう。また「いくら僕がぎゃーと叫んでも空は高い」を聴いていると彼らの持っている世界観の幅の広さと吸収力の高さを感じずにはいられません。ハードコア/パンクはもちろん。それ意外の音楽への興味が滲み出ていてハードコア/パンクで語られる独自性とはまたちょっと違った風合いなのも凄く良いです。なんと言ったら良いのか… June Of 44, Indian Summerの空気感に呪術的要素が入った様な感じでしょうか?う〜ん説明がうまくいかないなぁ。80年代に中央線で活動していたIndian Summerって…何でも無いです。7inchで聴いてみたかった。

現在メンバーはrebel and summerというこれまた呪術的な素晴らしいバンドをやっているので是非チェックしてみて下さい。

宜しくお願いします。
片桐

Amaran Untuk Mu – S/T

Amaran Untuk Mu – S/T
R0012869
Price: 700 Yen
Format: CD
Released in 2008 by A.U.M.

シンガポールのAmaran Untuk Mu (A. U. M.)入荷しました。
このバンドとの出会いは3,4年前まで遡ります。
ふらーっとネットサーフィンしていてシンガポールのVOIDという音楽スタジオのマイスペを見付けたのが始まりで、そこにアップされてたAmaran Untuk Mu…(アマランウンツクム…マレー語で「あなたに警告する」)のCowboy songを聴いて発狂してしまい。いつかは音源を手に入れてやるのだとyoutubeからダウンロードした映像をiPodに入れてずっと聴いてました。

そんなこんなでやっとこ音源を取り扱う事が出来てすんごく嬉しいです。(anasarcaを入荷した時と同じ位嬉しかった。音源を持っていなかった分A. U. M. の方が上かも。)

音の方はと言えば彼らのマイスペースのインフルエンスに書いてある通り、Shotmaker〜DC周辺〜当時のハードコアシーンに影響を受け、2011年に昇華したポストハードコアサウンドというのでしょうか。(現在のインフルエンスにはマレーロックって書いてありますが…)
あまりハードコアで語られる事のない小さな国のバンドがこんなにもカッコいい演奏をしているっていう事実だけで、僕は悶々としてしまいます。(個人的にDetrytusとライブしてるのを想像してニヤニヤしてます。Detrytusが陰。Amaran Untuk Muが陽で…そんなライブ観たらたぶん泣いちゃうな。)

Amaran Untuk Muのメンバーのご好意で希望数よりも4倍くらいの枚数をオマケしてくれました!
Amaran Untuk Mu、Straits Recordsのオーナーとスケーター風の人、送料節約の為日本まで持ってきてくれたMegumi Lim氏…
皆さんありがとう御座います。

よかったら聴いてみて下さい。

blue. september. blue. distro
片桐 楽弥